Dの暇潰し

カードゲームだったり日常だったりの日記

時間の使い方、急かすタイミングと度合い

おつかれさまです、なるDです

9/24に開催されたさくら杯(VGCS)に参加してきました、今回はそのレポートです。

3人チームで先鋒自分(ジェネシス)中堅えんざいん(ナイトローゼ)大将ホンディー(サンク)でジェネシスの構築はこちら

G4 16枚
テュール 2
フェンリル 2
ヴァナルガンド 2
ドゥームブレイズ 2
ウルズ 1
シブリーズ 1
ディズメル 1
ハナサツキ 1
イーリス 4

G3 8枚
フェンリル 4
ワイズマン 4

G2 10枚
グラッパ 4
ケリー 4
ハザード・ボブ 2

G1 15枚
スコル 4
ゲルギャ 4
ヘラ 4
バレンシア 3

G0 17枚
スヴィティ 4
ククリヒメ 1
ターロ 4
DD 1
ロット天使 2
治 4
レージング1 FV
☆5醒5引2治4

構築についてはジェネシス辞めたのでもう触れません。

戦績は個人1-3(1TO)チーム2-2で予選落ち、完全に戦犯しました。
今回のタイトルの内容は戦績の1TOについて

1戦目の相手がナイトローゼ、時間のかかるデッキなのは知ってたのですがまさか25分TOはないだろうと軽く考えていたのですがTO両者敗北になりました。

今ここで騒いでもしょうがないのですが序盤から対戦相手のプレイが遅く指摘するか迷いました、しかし25分もあるのともしかして自分がせっかちなだけ?みたいな迷いがあり指摘はしませんでした。
ゲームも後半に差し掛かり自分のループが終わりバトルに入る宣言をしたところで残り5分のアナウンス
5分もあれば終わると考えひたすら点を入れていきました、相手の受けはやはり遅く最後6点目を貰う宣言をしたところで時間切れ、両者敗北になりました。

終わってみて急かすタイミングは沢山あったのでもう不機嫌です、自分も悪いですが…
タイマーの重要性を知った1戦でした、ターン毎、プレイ毎に時間を確認して相手が遅いのをちゃんと確認したうえで指摘できていれば勝っていたのかと思います、基本からやり直します。

でも相変わらずモチベーションは高いので今後とも精進します、次は10/10(月祝)の大和杯
今回の二人とは別チームになるのでそれも楽しみです。
まだ使用クランは決まってません笑

オチとかはないので今回はこのへんで、ありがとうございました。